Orange and Yellow Pets and Animals Busin
Staynative 月刊絵本とは
​子供の年齢にあった良質な絵本が
月額10€(税込・送料別)で毎月2冊​届く
​送料:ドイツ 2.5€, 他地域 4.0€

​80年の歴史!信頼のチャイルド本社の月刊絵本

『どうぞのいす』や『ころわん』など名作を生み出してきたチャイルド本社の月刊絵本を採用。日本全国の保育施設で愛されてきた信頼の絵本をお届けします。

​日本語を学ぶ意欲を楽しみながら育てる!

​海外での日本語教育は小学校に上がる前の読書習慣が鍵。本って面白い!自分でも読みたい!そんな意欲を育てるのはママ・パパとの絵本の読み聞かせ時間です。

海外でもお手頃な価格を実現!

良質な絵本を海外でも利用しやすい価格で届けたい。最新年度ではないという理由だけで市場に出回らなくなった月刊絵本を一括して購入する事で実現しました。

​*上記税込価格の他に、配送料ドイツ2.5€、他地域4.0€がかかります。

ラインナップ

お子様の年齢グループをお選びください。

0-2才向けおはなし絵本2冊コース
2−4才向けおはなし絵本と科学絵本コース
よくあるご質問

月刊絵本は市販の絵本とどう違うのですか?


月刊絵本は子供の発達に合わせた絵本を毎月お届けする定期購読サービスで、主に日本では保育施設で児童に毎月配布されます。市販の絵本はハードカバーですが、月刊絵本はソフトカバーで軽量、お値段も市販絵本の3分の1程度の価格です。月刊絵本の中から数々の名作が生まれハードカバーとしても販売されています。




海外在住者のためとはどういう事ですか?


海外でも絵本を適正な価格で、安定してお届けするため、日本の出版社チャイルド本社と協力してドイツから絵本を届けています。海外在住の子育て世帯を第一に考えています。ご意見・ご要望をぜひお問い合わせフォームよりお待ちしております。




なぜ毎月2冊なのですか?


読み聞かせは学力の基礎となり、読み聞かせの頻度と子供の語彙量に相関があることが研究で明らかになっています。また、家に絵本が多い家庭ほど、読み聞かせの頻度が高いという事実も。図書館や本屋で絵本と触れあう環境にない海外では特に家庭での読み聞かせが日本語教育に重要な役割を果たしています。少なくとも毎月2冊は新しい絵本の読み聞かせを通じて新しい語彙に触れ、楽しみながら日本語を学んで欲しいと考えています。その2冊の入手をお手伝いできれば幸いです。




毎月2冊だと収納に困りそうですが?


月刊絵本はソフトカバーの分コンパクトで場所を取らせません。ソフトカバーながらもしっかりとした製本なので兄弟で長く読んでいただけます。また絵本の対象年齢には上限がない、と言われるように、3歳の子供が1歳を対象とした絵本を読んで!と持ってくる事もしばしば。絵本は小学生になった時には音読に大活躍します。どうぞいつも子供の見える本棚に読む頻度の少なくなった絵本もそのまま収納してみてください。




子供の実年齢と違う年齢のコースをとっても良いですか?


はい。絵本への親しみ度によってお子様に合うと思うコースをお選びください。コースの変更もお問い合わせからご連絡いただければ対応致します。絵本にあまり親しみがなく、集中して聞けない場合には一つ下のコースを、絵本が大好きで長い絵本も楽しんで読める場合には語彙を伸ばすという観点で一つ上のコースをとる事も可能です。